フェンシング太田会長「バッハ会長らには感謝したい」

西日本スポーツ 野村 有希

 日本フェンシング協会の太田雄貴会長は25日、東京五輪の延期について「この状況下での開催は難しい。ただ中止という最悪なケースを免れることができ、IOCのバッハ会長らには感謝したい」と述べた。

 フェンシング競技の人材育成や就職支援などで佐賀県と連携協定を締結後、佐賀市内で報道陣の取材に応じた。太田氏は東京五輪代表に内定している選手に「準備がずれ込むのは明白だが気持ちを切り替え、来年に向かってほしい」とエールを送った。(野村有希)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ