鳥栖FW金崎の名古屋移籍発表「一番申し訳なく」サポにメッセージ

西日本スポーツ

 サッカーJ1鳥栖は25日、FW金崎夢生(31)がJ1名古屋へ期限付き移籍すると発表した。期間は25日から来年1月31日まで。

 金崎は兵庫・滝川二高から2007年に大分入りし、08年にはヤマザキ・ナビスコカップの優勝に貢献。10年に名古屋へ移籍し、13年からドイツのニュルンベルク、ポルトガルのポルティモネンセと海外にも挑戦。15年に鹿島に期限付き移籍し、完全移籍を経て18年途中に鳥栖入りしていた。J1通算299試合で64得点。

 クラブを通じ次のようにコメントを発表した。

 「まずはじめに僕のわがままを聞いてくれた社長、クラブに感謝しています。そして、サガン鳥栖に来て以来、ずっと声援を送り続けてくれたサポーターの皆さん、今までありがとうございました。このたび、名古屋グランパスへ期限付き移籍することになりました。今シーズン、僕のユニホームを着て応援していただく予定だったサポーターに一番申し訳なく思っています。皆さんには元気、勇気を持っていただけるようなプレーをお見せできるように頑張ってきます!」

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ