ビッグ初の無観客開催が開幕 ウィナーズカップ 【福井】

西日本スポーツ

 福井競輪のG2「第4回ウィナーズカップ」が26日、開幕する。優勝賞金2180万円を懸けた4日間の激戦は、感染症対策でビッグレース初の無観客開催。初日のメインは10~12Rで行われる特選。S級S班と、昨年後期のS級勝利数上位が激突する。10Rは今月の玉野記念で新山響平と優勝を分け合った郡司浩平が本命。11Rはマーク戦も得意な松浦悠士が太田竜馬を目標に差し切ると推理。12Rは同県の森田優弥を追走する平原康多を信頼する。最終日の29日は、第9Rでガールズケイリンコレクションが行われる。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ