平本オール2連対 モーターボート誕生祭 【大村】

西日本スポーツ

 大村ボートのG2「第23回モーターボート誕生祭~マクール賞~」は25日、予選の2日目。地元の山口裕二、桑原悠の地元勢が連勝。ともに機力の上積みに成功して、最高の結果を生み出した。メインの12Rカステラドリームは、1号艇の岡崎恭裕が山口剛の猛追走を振り切って逃げ切り勝ちした。初日DRを制した平本真之も、機力は変わらず出足を中心に上位で、成績もオール2連対と好調モードを保つ。中野次郎も実戦足は軽快だ。予選組では末永祐輝の動きが光っている。重野哲之はFのため賞典除外。野長瀬正孝は負傷帰郷した。26日は予選折り返しの3日目を迎える。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ