阪神藤浪がPCR検査へ「におい感じない」 ソフトバンク2軍練習試合は急きょ中止

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクが思わぬ形で新型コロナウイルスの影響を受けた。

 阪神が26日、藤浪晋太郎投手(25)がPCR検査を受けることになったと発表。そのため全国的に感染拡大防止に全力を挙げている情勢を鑑み、26日の2軍の練習試合は急きょ中止となった。

 藤浪は数日前から「においを感じない」という嗅覚異常を感じたといい、24日から兵庫県内の病院を受診。25日になり再度別の同県内の病院を受診したところ、医師の判断でPCR検査を受けることになったという。検査結果は改めて報告するとし、発熱や倦怠(けんたい)感はないとしている。

 阪神は3月11日から2週間、藤浪の行動を確認。その結果、食事をともにした選手数名から、味覚障害に類似する症状が申し出られているという。

 なおソフトバンクナインや球団関係者と、藤浪や自覚症状を訴えた選手との接触はないとしている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ