ボート・不良航法の減点数と最低体重を変更

西日本スポーツ

 日本モーターボート競走会は26日、不良航法の減点数と男子の最低体重基準値を変更すると発表した。

 不良航法は現行の減点7から、人身事故防止策として減点10に変更。4月1日以降を初日とする全ての競走(グランプリ2ndやクイーンズクライマックスを除く)で適用する。

 男子の最低体重は、現行の51キロを52キロに引き上げる。選手の健康維持と身体能力発揮による事故防止が目的。適用は11月1日以降を初日とする競走から。女子選手は現行の47キロのまま。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ