平本がトップ独走 モーターボート誕生祭 【大村】

西日本スポーツ

 大村ボートのG2「第23回モーターボート誕生祭~マクール賞~」は27日、予選最終日の4日目を迎える。3日目を終えて平本真之が5戦3勝、オール2連対でトップを独走中。気象条件が変わった3日目は機調をやや崩したが、2日目までの好調ぶりを思えば復調の期待は大きい。いずれもオール3連対の山口剛、寺田祥が2、3位に続く。予選突破のボーダーを5・80と想定すると、上位4人の他、地元勢は桑原悠、山口裕二が当確。ボーダーの18位タイには荒川健太、安田政彦、中嶋誠一郎、秋山直之の4人がひしめく。22位タイの長田頼宗も最後に1枠で一走入魂の勝負駆け。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング