平本、寺田、桑原が準優1枠 モーターボート誕生祭 【大村】

西日本スポーツ

 大村ボートのG2「第23回モーターボート誕生祭~マクール賞~」は28日、予選を突破した18人で準優3番が争われる。4日間の予選は、平本真之が得点率8・67でトップを守った。機力は変わらず好調で、出足を中心にバッチリ。2位には前日3位の寺田祥が浮上。ペラ調整が功を奏し、上向いた気配を成績に結び付けた。前日2位だった山口剛は抜群のパワーこそ維持するが順位は4位に後退。地元桑原悠が5位タイから3位に浮上して準優1号艇を手にした。予選突破の最終的なボーダーは5・83。前日までの下位からは中嶋誠一郎、内堀学、秋山直之、長田頼宗が勝負駆けに成功した。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング