実戦離れたソフトバンクは広島戦調整中 外出「自粛」指示は状況次第で変更

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは22日のロッテとの練習試合を最後に実戦から遠ざかっており、1軍の主力は4月3日以降に実戦に臨む予定だ。

 現在は本拠地が近い広島との練習試合を調整中で、森ヘッドコーチは「実戦からも離れているのでね。仮に試合が組めない場合も紅白戦を行うようには考えている」と明かした。

 三笠GMは、遠征時の外出自粛を選手らに通達していることについて「地域の状況に応じて考えている」と言及。今後、外出自粛の要請が出された自治体に遠征する場合などは、さらに踏み込んだ指示を出す可能性を示唆した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ