元ブリリアン・コージとともに「NFLに最も近い男」がみらいふ福岡に新加入

西日本スポーツ

 アメリカンフットボールの「みらいふ福岡SUNS(サンズ)」に、Xリーグの強豪チームがしのぎを削る「X1スーパー」のIBMに昨季まで所属したプロアメフト選手の栗原嵩(32)が新しく加わることが30日、分かった。31日に福岡市内で会見する。同じく新加入する元ブリリアンのコージことコージ・トクダ(本名徳田浩至、32)とは法大で同期。

 栗原は、学生界屈指の大型ワイドレシーバー(WR)として活躍。NFLのルーキーキャンプに招待された経歴を持ち、「NFLに最も近い男」と呼ばれた。

 180センチ、90キロの筋骨隆々とした体格が目を引くアスリートで、これまで7人制ラグビーやボブスレーなど、さまざまなスポーツに挑戦。ボブスレーでの2022年北京冬季五輪出場も視野に入れる。「アメフトが最高のスポーツであることを多くの方に知っていただけるように、サンズさんと一緒に証明したい。福岡からガンガン盛り上げます」と意気込んでいる。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング