ソフトバンク王貞治会長、志村さん訃報に「ショック。死は無駄にならない」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの王貞治会長(79)が30日、新型コロナウイルスによる肺炎のため70歳で亡くなったタレントの志村けんさんについて「これはやっぱりショックですね」と悼んだ。

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の理事会後、取材に応じた王会長は「有名であるとかそういうことだけじゃなく、あれだけ世の中で頑張ってきた人、われわれと一緒の時代を歩んできた人が、こんなコロナという理由で亡くなられることは、防ぎたかった」と沈痛な表情を浮かべた。

 終息の気配が見えないコロナ禍。王会長は「志村さんにとっては不本意だろうけど、こういうことがあって今まで甘く考えていた人が身近なことだと受け止めてくれれば、死は無駄にはならない。特にまだまだ深刻に受け止めてない人がいる。そういう人たちが少しでも気をつけようとなってほしい」と呼び掛けた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ