【動画あり】カンニング竹山の元相方がユーチューブデビュー J2福岡をこよなく愛するよしもと芸人「ケン坊田中」

西日本スポーツ

 福岡を拠点にテレビなどで活躍するお笑い芸人ケン坊田中がユーチューブチャンネルを開設した。西日本スポーツの特命アビスパ応援団長も務め、サッカーをこよなく愛するケン坊は昨季限りで現役を引退したJ2福岡OBの中村北斗U-18コーチのインタビューを配信した。

【中村北斗・前編】ネットには載っていない情報たっぷり!中学生のころ野球やってました!!

 ケン坊は1990年に竹山隆範(カンニング竹山)と「ター坊ケン坊」を結成。博多華丸・大吉らとともに福岡吉本1期生となったが、竹山が福岡吉本を辞めて上京したために解散し、ピン芸人になった。近年、竹山のツイッターにはケン坊と福岡で食事をする姿が複数回更新されている。西日本スポーツのコラムでユーチューブ開設の狙いを明かした。

   ◇   ◇   ◇

 インスタグラムも3年で6回しか更新していない私が、お笑い芸人のユーチューブデビューの波に乗ってチャンネルを開設してしまいました。名付けて「ケン坊田中の城南爆笑族」。48年間、仕事や旅行以外では福岡市城南区を離れたことのない私が城南区の魅力を伝えるとともに、大好きなサッカーの話も配信していきたいと思っています。OBなどアビスパ関係者はもちろん、福岡出身のレジェンドの登場も狙っています。

 城南区は私の元相方であるカンニング竹山、髭(ひげ)男爵のひぐち君らが生まれ、博多華丸・大吉、キングオブコント王者のどぶろっくがいた福岡大もあります。まさにお笑い芸人の宝庫。そんな「城南区芸人」も巻き込んで、このチャンネルを盛り上げることができればいいと思っています。

 竹山とは城南区の七隈小で出会い、梅林中まで同じ学校、高校時代はバンド仲間でした。浪人時代に「ター坊ケン坊」を結成し、オーディション番組「激辛!?お笑いめんたい子」で優勝して福岡吉本1期生になりました。ここはぜひ元相方の力も借りて、城南区をメジャーにしたい。地元で飲みながら撮影をしたいものです。

 今、サッカー界は一つになって難局を乗り越えようとしています。開幕戦の福岡ダービーに勝って好スタートを切ったアビスパの試合がないのは寂しいですが、もう少しの辛抱と思って選手たちとともにJ2再開を待ちましょう。今季はたくさんの選手が新加入しました。顔と名前、プレースタイル…。ありとあらゆることを覚える時間をもらったと思って。

 そんな「アビスパロス」を少しでも解消してもらいたいと、中村北斗コーチのインタビューをアップしました。長崎・国見高から2004年に福岡に入り、移籍を経て15年に復帰。同年のJ1昇格プレーオフ決勝で終了間際に決めた「昇格弾」は今でもサポーターの皆さんも記憶に鮮明に残っていることでしょう。

 長崎に所属していた昨季限りで現役を引退し、福岡に戻ってきた北斗コーチ。今月上旬の撮影では現役の時は聞きにくかった、あんなことやこんなこと…例えばお兄さんの隼人さんはプロ野球選手(日本ハムなど)だったのに、なぜサッカーを始めたのかなどを教えてくれました。

 新型コロナウイルスで沈む世の中、お笑い芸人のユーチューブで少しでも元気になってもらいたいものです。

 

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング