元ブリリアン・コージが福岡のアメフトチームを選んだ理由

西日本スポーツ

 人気お笑い芸人のブルゾンちえみ(29)とユニットを組み「ブルゾンちえみ with B」としても活動した元ブリリアンのコージことコージ・トクダ(本名徳田浩至、32)が、アメリカンフットボールの日本社会人Xリーグに所属する「みらいふ福岡SUNS(サンズ)」に今季新加入することが30日、分かった。背番号は9の予定。31日に福岡市内で会見する。

 アメフト復帰するコージは自身が愛する競技だからこそ、もっとメジャーにしたいという。「外(芸能界)にいた分、気がついたこともたくさんある」と前置きした上で、こう続ける。「7年間アメフトをやっていたのに(攻撃のフェイクプレーに引っ掛かって)ボールを見失うことがある。女性ならなおさら」。競技特有のルールがあり、分かりにくいとの声があるのも事実。競技熱の盛んな関西、自身が大学時代にプレーした関東と違い、地方だとさらに浸透していない。「アナウンスも必要だろうし、感じたことをサンズさんに伝えて、できることは一緒にやっていきたい。そういうムーブメントが福岡から起きて、関西や関東に広がってくれれば、こんなにうれしいことはない」とうなずく。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング