新加入の元ブリリアン・コージと日本一争った過去 みらいふ福岡の代表が実力に太鼓判

西日本スポーツ

 アメリカンフットボールの日本社会人Xリーグに所属する「みらいふ福岡SUNS(サンズ)」は30日、お笑いコンビの元ブリリアンのコージことコージ・トクダ(32)=本名徳田浩至=と、プロアメフト選手の栗原嵩(32)の新加入を発表した。コージと栗原は法大で同期。栗原は学生界屈指の大型ワイドレシーバー(WR)だった。

 みらいふ福岡SUNSの吉野至代表は関大3年時に、コージや栗原が4年だった法大と甲子園ボウルで対戦し、50-38で勝利した過去がある。吉野代表は思い出を振り返り、「私は一方的にお二人のプレーを知っているので、甲子園ボウルの時もすり切れるほど映像を見て対策を研究しました。私の中では10年前のコージさんがそのまま残っています。あのときのコージさんが下手くそになるわけがありません。アメフトというスポーツはブランクがあって逆にうまくなれる面もある。もしDEをやられるなら、うちでエースDEになれる可能性は十分ある。失敗するつもりで復帰されないと思います。栗原さんは説明不要。100パーセント活躍していただけると信じている。お二人の久々のタッグを見たいし、2人に会えたというだけでもチケット代は安いと思います」と熱く語った。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング