競輪・20年後期適用級班

西日本スポーツ

 JKAは31日、2020年後期(7~12月)の適用級班を発表した。昇級班のボーダーラインは、A級→S級が91・32(132人が昇級)で、A級3班→同2班が72・74(96人が昇班)。降級班のボーダーは、S級→A級が96・67以下(150人が降級)、A級1・2班→3班が79・70以下(120人が降班)。審査期間は昨年7~12月。初のS級1班を果たしたのは11人で、九州では林慶次郎(福岡、111期)が初S1を手にした。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング