石井洋輝が5番手捲りで優勝 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイトは3月31日の最終日7Rで決勝戦があり、石井洋輝(福島)が2角すぎ5番手捲りで優勝した。

 レースは、後方からの動きがなく、前受けの天野純平(佐賀)がそのまま先行。道中6番手だった石井は鐘3半でいったん仕掛けて5番手に入ると、幸田望夢(栃木)を引き連れる形で、3番手から捲る池川瑠威(広島)のさらに上を乗り越えた。2着は幸田。天野マークから池川を止めて前に踏んだ中里福太郎(長崎)が3着だった。

【次回小倉ミッドナイト開催】
4月15~17日
A級1、2班戦(7レース制)

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング