バドミントン女子高校総体準Vの内山智尋が再春館製薬所入り

西日本スポーツ

 再春館製薬所は1日、バドミントン部に福島・ふたば未来学園高を今春卒業した内山智尋(18)=福岡市出身=が加入すると発表した。

 内山は福島・猪苗代中からふたば未来学園高へ。2018年の全国選抜大会で女子ダブルスを制し、19年の全国総体では女子団体で3年連続優勝に貢献したほか、女子シングルス、同ダブルスで準優勝だった。同社を通して「出身が福岡県なので、なじみがあって大好きな熊本で活動できることを本当にうれしく思っています。新人らしく元気に明るく全力で戦う姿を熊本の皆さんに見せていけるように頑張っていきます」などとコメントした。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング