ソフトバンク3軍制で千賀、甲斐はどう成長したか 巨人、ヤンキースでも指導の大道コーチが著書で解説

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの大道典良2軍打撃コーチによる著書「日本プロ野球育成新論 三軍制が野球を変える」(徳間書店)が発売された。

 大道コーチは三重・明野高から、ソフトバンクの前身の南海ホークスに1988年ドラフト4位で入団。ダイエー、ソフトバンク、巨人で活躍し、バットを短く持った独特な打撃フォームで勝負強い打撃を誇った。引退後は米メジャーのヤンキースで巡回コーチ、巨人でも育成コーチなどを務め、ソフトバンクでは1~3軍の打撃コーチを歴任した。

 著書では、3軍制を導入して千賀滉大甲斐拓也といった育成選手を鍛え上げて主力に成長させたソフトバンクの強化体制を解説するほか、育成制度の現状、日米で学んだ自身のコーチング理論などを紹介している。

 3月末から全国の書店などで販売されている。価格は1300円(税別)。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ