そばと酒と天ぷら 素や 1月に移転して店名変更 福岡市博多区

西日本スポーツ

 1月、福岡市博多区店屋町にあった「十割そば素屋」が近くへ移転して店名を変更。「ランチの内容を変えるとともに『午後3時から飲めるそば店』としました」と店長の津村祐貴さん(36)。北海道幌加内町産のそば粉を使う。つるつる食感のこしがある十割そばが自慢だ。

 ランチの人気は「旬菜天ざる」(1100円)。ざるそばかかけそばに、エビ1匹と旬野菜5点の天ぷらが付く。酒のつまみには単品の天ぷら(110円から)や、小ぶりで皮が薄めのギョーザ(4個220円から)がお薦め。酒類が手頃な価格の時間帯もある。

 福岡市博多区店屋町7の1、フジメンビル1階。電話092(710)7820。日曜定休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング