ソフトバンクが活動休止を5日まで延長、6日以降も白紙

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは3日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて実施していた、チーム活動休止措置を5日まで延長することを発表した。現時点で6日以降のスケジュールも白紙となっている。

 チームは3月31日から活動を休止。3日の12球団代表者会議の内容などを受けて、今後のスケジュールを改めて検討する方針だった。

 対象はこれまで通り1、2、3軍、リハビリ組の全ての監督、コーチと選手、チームスタッフ。選手は本拠地ペイペイドーム、筑後のファーム施設を使用した自主練習も休止され、不要不急の外出も禁止されている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ