西武森、開幕延期に「ファン待たせ心苦しい」 当面自主練習に

西日本スポーツ

 12球団代表者会議に出席した西武の飯田光男球団本部長が、今後のチームについて当面自主練習とすることを明かした。広報を通して報道陣の取材に答えた。

 西武は5日までチームを活動停止とし、自宅待機を決定していた。開幕のさらなる延期を受け、飯田本部長は6日以降について「全体練習は行わない。当面の間、自主練習とする」と説明。代表者会議での決定に「お客さま、選手のことを考えると致し方ない。安全を無視して開催することはできない。皆さまに納得してもらう形ではないと開幕することはできないし、延期はやむを得ない。経営に影響が出ることは間違いないが、安全な状態でお客さまにプロ野球を見ていただく上で仕方がない」と安全第一を強調した。

 選手会長の森は「再びファンの皆さまをお待たせしてしまうのは心苦しいですが、僕たち選手は開幕するその日までしっかり調整していくだけです。今大変な想(おも)いをされている方が多い中、本当に1日でも早くこの状況が収束することを願っています。ファンの皆さんも体調には十分注意してください。そして必ず球場でまたお会いしましょう」とコメントした。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング