選抜消えた高校の現状 直後の大会も中止、目標が…監督「仕方ない」

西日本スポーツ

 昨秋の九州大会で優勝した明豊(大分)は、九州大会2連覇を目指していたが、春季大会中止が決定し、連覇の夢も消えてしまった。

 川崎絢平監督は「今の状況を見れば当然だと思う。選手の気持ちが上がってこない中、大会があればと思っていたが現状では仕方ない」と理解を示した。

 現在は大分県別府市内の同校野球部グラウンドで練習しているが、感染予防のため時間を短縮するなど十分な練習はできていない。「体を動かせる場があるだけでもいいと思う。夏へ向けて準備したい」と川崎監督は次の目標へと目を向けた。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング