ドリーム第1弾は今村が辛勝 開設66周年記念 【下関】

西日本スポーツ

 下関ボートのG1開設66周年記念「競帝王決定戦」が4日、開幕した。初日はホーム向かい風6メートル前後のコンディションとなったが、イン有利な流れ。初日12Rの海響ドリームも1号艇の今村豊が制した。ただし、1Mは山崎智也に差され、2Mでツケマイを決めて逆転したもの。ベテランながら若々しい走りを披露した。2着には山崎、3着は瓜生正義と寺田祥が同着でゴールした。地元エースの白井英治は(3)(2)の発進。まだ機力は許せる段階にないが、レース足に不安はない。新田雄史と佐藤翼が連勝をマーク。稲田浩二が手にしている11号機のパワーが目立った。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング