J2福岡が活動休止 自宅待機中「体調管理システム」の試みも

西日本スポーツ

 J2アビスパ福岡は4日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、トップチームの活動を19日まで休止すると発表した。選手らの不要不急の外出を禁止し、自宅待機に。雁の巣球技場やクラブハウスでの自主練習も休止する。

 Jリーグは3日、2月下旬から中断している公式戦の開催日程を白紙に戻すことを決めた。福岡は2日、Jリーグが目指していた5月2日のJ2再開に向けて非公開で練習を再開していた。

 クラブは「自宅待機中は体調管理システムを採用し、来るべきJ2リーグ戦再開に向けて万全の態勢を整える」としている。

 またJ2ギラヴァンツ北九州も4日、トップチームの活動を19日まで休止すると発表した。選手らの不要不急の外出を禁止し、自宅待機とする。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング