フラッグ揺れるバースデー 仕掛け人は秋山監督「いいだろう?」/復刻

西日本スポーツ

  ◆日めくりソフトバンク 誕生15周年

 ソフトバンク球団は今年15周年。球団がソフトバンクとなった2005年からの出来事を、過去の西日本スポーツ掲載記事で振り返ります。

 2010年4月6日の出来事は…。

   ◇   ◇   ◇

  48歳になった年男がうれしそうに笑った。先発のホールトンが快投で今季初勝利を挙げ、同じ熊本生まれの松中が決勝弾。秋山監督の表情は自然と緩んだ。

 就任1年目の前年は4月6日に試合がなく、監督としてのバースデー勝利は初めて。試合前に似顔絵入りの大きなケーキなどを贈られ「いい年の取り方をしたいね」と目を細めた。

 本拠地で行われたこの試合では、来場者に自ら発案した応援用の小旗「ビクトリーフラッグ」が配布された。「いいだろう? タオルだと振り回しにくいこともあると思ってね」。思惑通りに?スタンドを埋めたファンが旗を振りながら誕生日の白星を祝福。最後までご機嫌だった秋山監督は、惜しげもなく記念球をホールトンに手渡した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ