帝王ドリーム白井制す 開設66周年 【下関】

西日本スポーツ

 下関ボートのG1開設66周年記念「競帝王決定戦」2日目の5日は、初日と風向きが変わってゆるやかなホーム追い風。12Rの帝王ドリームはほぼ無風の好水面となり、1号艇でインの白井英治が人気に応えて押し切った。2着には馬場貴也、3着は茅原悠紀。白井はペラ調整でやや上昇ムード。一方、峰竜太は道中での競り合いが劣勢で6着。機力的な上積みが必要。3日目は12R1回走りならじっくりと調整して、上向かせられるかが焦点。2日目は久田敏之が連勝で巻き返し。機力的には10Rでまくり勝ちした稲田浩二が目立っている。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング