【クローズアップ】山崎智下関の借りは下関で

西日本スポーツ 渡辺 将司

 敗戦にも悲観の色はない。山崎智也(46)=群馬=は3日目10R、インから先マイに成功。ただ、1周2Mは馬場貴也の超絶ターンに屈し、2着後退。「馬場選手のスピードにやられてしまった」と悔しがったが、それでも得点率は7位タイ。準優進出へ好位置に付けた。

 相棒の52号機は、前操者の赤岩善生がパワフルな動きで優出(4)した好戦歴機。「ペラはほぼそのまま。少し重かったけど、出足や回り足は変わらずいい。伸びもそうやられることはないと思う」と、その強力パワーをしっかりと引き継ぐ。

 下関の借りは下関で返す。山崎の前走地は、2月の当地65周年。2日目に反撃の白星を挙げながらも、負傷帰郷。今大会が約1カ月ぶりの実戦復帰だ。「自分の不注意で、ピットで滑って転んでしまってね…。背骨の近くの骨にヒビが入ってしまって」と苦笑い。だが充電期間にしっかりリフレッシュ。「ケガはもう大丈夫。何の違和感もなく乗れている。」と元気いっぱいの姿で戻ってきた。

 機力も体も不安はない。「もう微調整だけでいい。頑張るよ」。前回の“大チョンボ”を取り戻すため、山崎が爆走する。 (渡辺将司)

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング