全柔連のコロナ感染者4人に ほか複数人に発熱など症状、PCR検査へ

西日本スポーツ

 全日本柔道連盟(全柔連)は8日、東京都文京区の事務局に勤務する男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。PCR検査で陽性反応が出た。全柔連の感染者は4人目で、ほかに5人程度の職員が発熱などの症状を訴えており、PCR検査を受ける予定があるという。

 また、5日に10人程度に発熱があると発表していたが「現在は半数が平熱に戻っている」とした。

 全柔連は7日に東京都など7都府県に緊急事態宣言が発令されたことを受け、事務局を5月7日まで閉鎖することを発表。7都府県の会員ら柔道関係者に同6日までの大会の中止、延期の措置や感染予防の徹底を要請していた。

PR

柔道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング