ソフトバンク、ファン向け営業休止 球団施設閉鎖、職員は在宅勤務に

西日本スポーツ

 ソフトバンクは8日、福岡県に緊急事態宣言が発令されたことを受け、ファン向けの営業などを休止すると発表した。

 8日からペイペイドーム総合案内所と同ドーム、タマスタ筑後のチケット窓口を休止。同ドームツアーも8日以降は中止し、すでに休業していたグッズ店「ホークスストア」、飲食店「HUB」「鷹正」と託児サービス「キッズルーム FAY」も引き続き休業する。期間は未定。タマスタ筑後のチケット払い戻しは営業再開後に払い戻しの期間を延長して対応する。

 球団施設のペイペイドーム、タマスタ筑後は8日から閉鎖され、球団職員は在宅勤務体制となった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ