瓜生が優出1枠 開設66周年記念 【下関】

西日本スポーツ

 下関ボートのG1開設66周年記念「競帝王決定戦」は5日目の8日、準優3個レースを行いベスト6が決まった。準優1号艇トリオで1着は瓜生正義のみ。9Rの稲田浩二は2着で勝ち上がったが、10R茅原悠紀は6着で敗退した。11Rに登場した予選トップの瓜生も、1Mを先マイしたものの、差してきた久田敏之にバックで迫られる辛勝だった。下関G1初Vが懸かる瓜生を最後も信頼するが、機力的には過信できない感じだ。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング