井上茂徳氏がコロナ感染

西日本スポーツ

 競輪評論家の井上茂徳氏(62)が、新型コロナウイルスに感染したことが分かった。井上氏は1日に39・1度の発熱。PCR検査で7日に陽性が判明。佐賀県内の感染症指定医療機関に入院している。

 井上氏は佐賀市出身。現役競輪選手時代はGPを3度、G1を9度制し、競輪界初のグランドスラム(G1全冠制覇)を達成した。1999年に現役引退。現在は名選手のOBで構成する日本名輪会の会長も務めている。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング