夢舞台奪われた高校生「悲しい」 柔剣道の三大大会残るは1大会だけ (2ページ目)

西日本スポーツ

 ■「高校三大大会」残るは全国総体のみ

 金鷲旗、玉竜旗を含む柔道、剣道の高校三大大会のうち、3月21、22日に前橋市で予定されていた柔道の全国高校選手権と、同26~28日に愛知県春日井市で予定されていた剣道の全国高校選抜大会は、2月末から3月初めの間に中止が決まった。残るは全国総体(柔道は8月5~9日・神戸市、剣道は同15~18日=15日は開会式のみ・岡山市)だが、九州などの地区大会の中止や都道府県大会の中止や延期が相次いでいる。全国高体連は全国総体を開催する方向で、代表校を決める大会を開けない場合、各都道府県の高体連各競技専門部が客観的な事実に基づいて代表校を決めるように通知している。

PR

金鷲旗 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング