ツイッターで650万回再生「自粛して、自粛して…つらいよぉ~♪」金爆替え歌動画が話題 メークの下はこんな顔

西日本スポーツ 伊藤 瀬里加

 自粛して、自粛して…つらいよぉ~♪ 新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい外出自粛を強いられる中、インターネット上に投稿された動画が話題を呼んでいる。ゴールデンボンバーのヒット曲「女々しくて」の替え歌で「自粛して」。制作したのは福岡県志免町出身のシンガー・ソングライター兼ユーチューバーの財部亮治さん(34)だ。抜群の歌唱力と共感を呼ぶ歌詞、キレのあるダンスで“バズった”作品についての思いを、西スポがオンラインインタビューで直撃した。

【動画】ゴールデンボンバーのヒット曲「女々しくて」の替え歌

【代弁します】"自粛して" / ゴールデンボンバー「女々しくて」替え歌

 ♪ライブ、イベント、週末旅行、もうどこも行けない?

 ♪(1日の)移動距離、今日もトイレまで…

 財部さんが動画を公開したのは福岡を含む7都府県に緊急事態宣言が発令される直前の6日。新型コロナウイルス感染拡大によって日常生活で感じた“あるある”を「女々しくて」の曲に乗せてコミカルに歌った。約1週間後、再生回数は動画投稿サイトのユーチューブで70万回、会員制交流サイト(SNS)のツイッターで650万回を超えた。

 単純に再生されただけではない。ツイッター上には「爆笑した」や「明るい気持ちになった」といった感想のコメントがいくつも並んだ。そればかりか“本家”ゴールデンボンバーのメンバーも投稿を自身のツイッターなどに転載。予想を上回るスピードで拡散し、財部さんは「びっくりしています」と驚き顔だ。

【動画】SEKAI NO OWARI「Dragon Night」の替え歌

【自粛終わったらやりたい事】"タピらない?" SEKAI NO OWARI「Dragon Night」替え歌

 自粛の日々が続き「うっぷんがたまりすぎて作った」というのが今回の動画だった。新作のネタを探すうちに「女々しくて」に行き当たり、「自粛して」のフレーズを思いついたという。

 もともと歌うことは本業だけに、ゴールデンボンバーのメークやダンスをまねして自宅で歌って撮影。ダンス中には、3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため死去した志村けんさんの持ちネタもさりげなく入れ込んだ。「一緒に頑張ろうとか乗り越えようとかいう思いはあるけど、たいそうなメッセージを乗せたわけでは…」。財部さんは恐縮するが多くの人の心に響いたようだ。

 中学時代にギターと出合い、福岡大ではゴスペルグループでアルバイトした。大学卒業後に一度は就職したものの、知人の声をきっかけに一念発起して音楽の道へ。2011年に上京した当初はクラブハウスなどで歌っていた。敬愛するマイケル・ジャクソンの楽曲を海外のアーティストがカバーしたユーチューブの動画を見て、新たな表現方法を知った。

 12年からシンガー・ソングライター兼ユーチューバーとして活躍する。「もっとたくさんの人に、福岡の人たちにも見てもらいたい」。地元へのそんな思いも込めて内容を工夫。多重録音によって自分の声だけでコーラスを奏でる動画などを配信し、徐々に注目されるようになった。

 ユーチューブでは週3本の動画を配信する。人気バンドSEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)やKing Gnu(キング・ヌー)のヒット曲の替え歌なども披露。「笑いなのか、感動なのか…。いずれにしても見ている人に『面白い』と思ってもらえれば」と意欲的だ。

 終わりが見えず「つらいよ~」と叫びたくなる自粛生活。「毎日ひとり酒」という暮らしも「君を守るため」だ。もっとも、財部さんのひとり酒は自粛前からだとか…。(伊藤瀬里加)

【動画】King Gnu「白日」の替え歌

【King Gnu "白日"にのせてトイレットペーパーがなくなったことをお伝えします。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング