今井初日DR快勝 西日本スポーツ杯 【福岡】

西日本スポーツ

 福岡ボートの「西日本スポーツ杯争奪戦」は15日、熱戦の火ぶたを切った。初日メイン12Rのドリームは、今井貴士がイン逃げで快勝。初日ただ一人の連勝発進を決めて、9年ぶりの当地Vへ幸先よく滑り出した。しかし、敗れたものの機力的には前沢丈史、海野康志郎、山崎哲司が文句なしで今井も一目置くほど。5日間シリーズで予選が短いこともあって、まだまだ先行きは不透明。対照的に村上純と大上卓人は機力低調で、このままでは予選突破もおぼつかない。どこまで上積みできるかがカギだ。予選組では2走2連対の沖島広和、中田達也の地元コンビに、白星をマークした新美恵一や大沢普司が好調な足取り。特に中田と新美はA1勝負駆けの身でもあり要注意。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング