ボート選手会がコロナ対策に1000万円寄付

西日本スポーツ

 新型コロナウイルス対策に役立ててもらおうと、日本モーターボート選手会(上滝和則会長)は15日、日本財団の「災害復興特別基金(新型コロナウイルス災害)」へ1000万円を寄付した。寄付金は、ウイルス対策で活躍する医師、看護師、ボランティアの活動資金や、日本財団の「船の科学館」(東京)などに設けられる軽症者向け施設の設置費用などに充てられる。

 上滝会長は「この難局を一日でも早く乗り越えるために協力できればと、全会員の総意で寄付した」とコメントした。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング