峰、西山、湯川が準優1号艇 開設65周年 【蒲郡】

西日本スポーツ

 蒲郡ボートのG1開設65周年記念「オールジャパン竹島特別」は18日、ファイナル進出を懸け、準優3番を行う。4日目の予選は、6戦4勝の峰竜太が断トツで通過。2位はオール3連対の西山貴浩がキープ。3位は予選ラストで白星を挙げた湯川浩司が浮上し、それぞれ準優1号艇を手にした。準優圏内だった山崎郡と稲田浩二がFで戦線離脱したため、最終的な準優ボーダーは大きく下がって5・50。下位からは連勝の塩田北斗や、丸野一樹、椎名豊が勝負駆けに成功。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング