ソフトバンク牧原、ペアで練習の周東に刺激「彼以上にやらないと」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの牧原大成内野手(27)が26日、チーム内のライバルに刺激も受けつつ自主練習に励んでいることを明かした。

 ペイペイドームでのトレーニングを終えた後に、オンライン取材に対応。同じ二塁を本職とする周東と主にペアを組んで練習しているといい「同じポジションでもあるし、同じタイプの周東と一緒にやると、彼がこれだけ練習していたら、自分もこれ以上にやらないといけないと思える」と説明。開幕時期が不透明な中でも、モチベーションを維持しながら練習に取り組んでいる。

 球春を待ち望むファンに向けては「開幕がいつになるか分からないが、開幕で最高のパフォーマンスを出せるように準備をしていきます。ファンの皆さんも今は耐えてほしい」と呼びかけていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ