コロナウイルス対策支援金を寄付

西日本スポーツ

 28日、日本モーターボート選手会長崎支部(在籍選手数60人)は、新型コロナウイルス感染拡大の収束を願い、大村市に支援金として30万円を寄付。同日、大村市役所市長室において、ボートレーサーを代表して、支部長の飯山晃三選手が園田裕史大村市長に寄付金を贈呈した。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング