バスケB2福岡、今年はZoomで感謝祭 契約満了の主将も登場

西日本スポーツ 末継 智章

 バスケットボール男子、Bリーグ2部(B2)のライジングゼファー福岡が29日、オンライン上で感謝祭を開き、選手とブースターが交流した。

 例年は福岡市内で開いているが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて自粛。ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を活用し、今季所属した選手たちがブースターの質問に答えた。

 今季限りで契約満了となり、28日付でBリーグの自由交渉選手リストに公示された石谷聡主将(34)も参加。自身の去就には触れず「僕はキャプテンとして何もできなかったかもしれないけど、チームのために戦ってくれたチーム全員を誇りに思う。みんなの頑張る姿を楽しみにしたいし、またみんなと会えることを楽しみにしています」とあいさつした。

 5月6日にも開催が予定されている。参加には「エンゲートポイント」と呼ばれるトークン(代替通貨)を購入し、4月30日までに「ギフト」としてチーム・選手に贈った一定の実績が必要。詳細はクラブ公式HPで。(末継智章)

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング