鳥栖選手がインスタライブ 経営難クラブに訴え、元同僚・権田も参戦

西日本スポーツ

 J1サガン鳥栖のMF高橋秀人(32)が29日、クラブの公式インスタグラムでライブ配信を行い、主将のDF小林祐三(34)や、2017~18年に在籍したポルトガル1部ポルティモネンセのGK権田修一(31)らと鳥栖の過去のゴールシーンでの秘話を紹介した。

 新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、サポーターと交流しようと高橋秀が発案。18、19年で、選手たちが印象に残った鳥栖のゴールを紹介し、選手目線での解説や裏話を紹介した。

 クラブの経営難が取り沙汰されている状況。騒動の中にあってサポーターとの交流を深めようとする今回の企画で、高橋秀は「熱い思いを持って、いろんな価値を見いだしていきたい」と誓い「選手の特徴をもっと掘り下げて発信する仕組みを、もっとやらないと。工夫したもの勝ちだから」とネットを通じてクラブに訴えた。

 権田も「いろんなことがあって(サポーターは)あの頃が良かったねと思うんだよね。尹(晶煥監督)さんの時は強かったねと言うけど、そうじゃない、常に進んでいるのだから。この状況、クラブがつぶれそうです、と。つぶれそうとなったところで、先に進もうというベクトルに行ければいい」と後押しした。

 今後も高橋秀が鳥栖に在籍歴のある選手をゲストに招いてライブ配信を予定。クラブのインスタグラム公式アカウントは「@sagantosu_official」。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング