鳥栖・竹原社長がサポーターに釈明「V逸したからスポンサー撤退」否定

西日本スポーツ

 J1サガン鳥栖は30日、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」上でサポーターミーティングを開いた。クラブからは竹原稔社長らが参加。2回に分けて行われた。1回に参加できるサポーターは定員50人で、抽選で選ばれた計約100人が参加した。

 竹原社長がオンラインミーティングで全選手、スタッフに対し、優勝を逃したことでスポンサーが撤退したと説明したとする一部報道について、同社長は「優勝できないからスポンサーがいなくなったとは言わないし(現場の)努力不足とか結果責任とは断じてありえない」と否定した。

 また、息子・哲平氏が社長を務めているバスケットボール男子のBリーグ「佐賀バルーナーズ」との関係について「関わっているバスケット(ボール)チームに資金の流用はまったくございません」と断言した。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング