障がい者の手づくりマスクを長崎のボートレーサーに贈呈

西日本スポーツ

 2018年4月に、全国初の障がい者が働くレストランとして、大村ボートにオープンした「おこさまランチ専門店 KINOBUTA」は今年2周年を迎える。その2周年企画として、きょう1日、布製の立体マスクを長崎支部のボート選手60人に贈呈する。これは新型コロナウイルス感染防止のため、KINOBUTAのスタッフと社会福祉法人飛翔会ワーキングヒルズを利用している障がい者が手作りで作成した(選手60人に対して2枚ずつ、合計120枚)。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング