阪神からトレード移籍時のエピソードも 池田親興氏がYouTubeデビュー

西日本スポーツ

 阪神、ダイエーなどで投手として活躍し、現在は福岡を拠点に野球解説者として活動する池田親興氏(60)=本紙評論家=が1日、動画投稿サイトのYouTube(ユーチューブ)で自身の番組「ちかチャンネル」を開設した。

 

 

 昨年5月に還暦を迎えた池田氏は、新型コロナウイルス感染拡大でプロ野球がいまだに開幕できない現状もふまえ「何か新しいものを、少しでも皆さんに野球のことを伝えられたら」と冒頭であいさつ。ソフトバンクを中心にプロ野球に関するさまざまな話題を配信する予定だ。

 第1弾で語ったのは阪神からダイエーへ移籍した際のエピソード。阪神に「おまえのため」と言われたトレードがふたを開けてみたら5対4という大人数の交換だったこと、ダイエーの練習に合流した際にナインから冷たい目で見られた理由…などをユーモアたっぷりに明かしている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ