ソフトバンク、子ども向け新WEBコンテンツ配信 選手の塗り絵やクイズなど

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは1日、家庭で楽しめる多様な企画をウェブ上で発信する「おうちでサァイコー!」プロジェクトの一環で、新たに子ども向けのコンテンツ配信を始めた。

 5月5日のこどもの日を迎えるにあたり「こどものひは おうちでチャレンジ」と題して企画。ソフトバンクナインが野球をしているイラストを用いた塗り絵や球団キャラクターが登場する間違い探し、動画を使用したジェスチャークイズや、ひらがなで表記した選手名鑑などを制作した。

 1日、ペイペイドームでの自主練習時にオンラインでの取材に応じた内川も、自身が描かれた塗り絵のイラストを目にして「少しでも野球以外の形で、野球に興味を持ってもらえる活動をしてもらえるのはありがたい」とし、「(現状を)分かっている僕たちより、子どもたちの方がストレスがたまりやすいと思う。気持ちが前向きになってくれるとうれしいなと思います」と話していた。

 いずれも球団公式ホームページでダウンロードすることができる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ