ソフトバンク中村晃、高校球児に「帝京魂」送る

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの中村晃外野手(30)が4日、ペイペイドームでの自主練習後のオンライン取材で、先行きが見えない日々を送る高校球児にエールを送った。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月の選抜高校野球大会が中止となり、8月に予定されている全国高校野球選手権大会も開催が不透明なままだ。

 東京・帝京高で3度の甲子園出場を果たした中村晃は「僕らも経験してこなかったこと。練習もできていないと思う。つらいだろうし、不安だと思う」と思いを寄せた。

 自身もプロ野球の開幕を待つ身ながら「甲子園が開幕されることを願って、毎日過ごしていくしかないと思う」と球児へ力強いメッセージを送った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ