ボートレース甲子園出場選手 47都道府県から52人

西日本スポーツ

 日本モーターボート競走会は7日、三国ボートで7月7~12日に開催するG2第2回全国ボートレース甲子園の出場選手を別表の通り発表した。同大会は、選手を支部でなく出身都道府県で区分。各都道府県の勝率上位者らが参戦する。優勝者には来年3月のSGクラシック(福岡)への優先出場権が与えられる。

 選抜方法はA級およびB1級の選手で、(1)過去1年間(昨年5月~今年4月)の競走において出身都道府県ごとの勝率上位5人のうち1人を競走会が選出(2)施行者希望選手5人-の52人。前回は唯一の鳥取出身選手の村岡賢人がF休みで同県出身選手が不在だったが、今回は全47都道府県の出身選手がそろった。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング