競輪・6月は「地区内あっせん」

西日本スポーツ

 JKAは8日、競輪の6月の選手あっせんは可能な限り、「地区内あっせん」とすると発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、選手の移動を最小限に抑制するため。

 全国をA=東日本、B=中部・近畿、C=中四国・九州の3ブロックに区分。可能な限り、開催場と同じブロックに所属する選手をあっせんする。例えばG3久留米記念(6日~)は、主に中四国・九州の選手をあっせんする。G1高松宮記念杯(和歌山、18日~)などはこの限りでない。

 また、予定されていた以下の三つの単発レースを実施しない。レインボーカップA級ファイナル(久留米、9日)、S級ブロックセブン(青森、14日)、レインボーカップチャレンジファイナル(取手、30日)。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング