ソフトバンク甲斐のSNS活用法 千賀と離れても動画「見ました」

西日本スポーツ

 ソフトバンクの甲斐拓也捕手(27)が投手陣のSNSを見て状態を確認していることを明かした。

 ペイペイドームで自主練習を行った8日、オンラインで取材に対応。現在は新型コロナウイルスの感染防止策の一環で、野手と投手らは時間をずらした上で自主練習に励んでいる。甲斐は投手の様子を直接確認することができないが「千賀が自分のキャッチボールの動画を公開していたので見ました。だいぶ投げられるようになっているなと思っている」と女房役として工夫をこらして現状把握にも努めている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ