高3でB1最年少デビュー、Bリーグ表彰の河村勇輝「驚いている」苦心の練習続く

西日本スポーツ

 バスケットボール男子、Bリーグの2019-20年シーズンの表彰式が9日、オンラインで行われ、B1三遠でプレーした河村勇輝(19)=東海大=が新人賞ベスト5に選出された。Bリーグによると10代での個人表彰は初。表彰式後、オンラインでの記者会見で取材に応じ、喜びを語った。

 福岡第一高3年だった今年1~3月に特別指定選手として三遠でプレー。B1史上最年少デビューを果たした。出場試合数は11試合だっただけに「短い期間で素晴らしい賞をいただけるとは思っていなかったので、驚いているのが一番の印象。うれしく思います」と語った。

 現在は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から進学先の東海大で活動ができず、実家に滞在。両親に購入してもらったエアロバイクをこいだり、自重トレーニングに励んだりしている。オンラインを通じて先輩たちと一緒に体幹トレーニングを行うこともあると近況を明かした。

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング