サッカー元日本代表巻さんが感謝の花「母の日」に合わせ医療従事者らに

西日本スポーツ

 10日の母の日に合わせ、新型コロナウイルスの感染拡大の対応に追われる女性に感謝の気持ちを伝えようと、サッカー元日本代表の巻誠一郎さん(39)=熊本県宇城市出身=が理事長を務めるNPO法人「ユアアクション」が、医療従事者や熊本市役所の職員の女性に計2400個のハーバリウム(植物標本)を贈った。

 バラなどのドライフラワーが小瓶に入ったハーバリウムは、熊本県内の障害者支援施設で作られ、8日に巻さんが熊本県内の病院と同市役所に届けた。

 巻さんは2018年に地元のJ2ロアッソ熊本(当時)で現役を引退後、同県内を拠点に福祉などの活動をしている。「医療従事者の皆さん、市民の相談を受け止めている役所の職員さんに感謝の思いを伝えることができないかと思った。たくさんの方々の踏ん張りにより、僕たちの生活は支えられているんだと感じた」と話した。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング